Patisserie Hosokoshi

03-5344-9782 東京都杉並区西荻南1-16-19

FOLLOW US ON INSTAGRAM

News

「バタークリーム」の概念を覆したい。フランボワーズのソースを極限まで加えた。バターの融点はムースよりも高いけれど、そこも魅力の一つ。口の中の体温で、実に乳風味豊かに溶けていく。卵黄のコク、木苺のフルーティーな酸味を放ちながら。驚くような軽さはイタリアンメレンゲを加えたから。アーモンド風味のビスキュイと、ピスタチオのガナッシュを色鮮やかに重ねて。ショーケースの中で、まだまだ桜色の輝きを放つプティガトー。

軽やかなチーズケーキ。フロマージュブランの爽やかさに、卵黄のコクと、クリームチーズの塩気を加えたムース仕立て。上から覗くのはフランボワーズソース。フォークを入れると、コンフィチュールを詰めた木苺が現れ、その下には赤すぐりが顔を出す。夢見心地とはこの事かも?ふんわりとした口溶けの中に、様々なテイストが溢れるプティガトー。

Délicie pistache ✨新作✨デリス ピスターシュ ホワイトチョコレートのコクで、濃厚なピスタチオの香りをいっそう引き立てたムース。 グリオットチェリーのジュレ。 ビスキュイショコラ。 シンプルな構成ながらも、3つのパーツがそれぞれの存在価値を高め合いながら、素晴らしいマリアージュを奏でます。

古典的なサバランは乾きやすく、お酒の風味も抜けやすいのですが、グラス仕立てにする事で香りを閉じ込めました。 しかし丁寧に焼き上げた生地を魅せたい。 黄金色に焼けた表情がとても好きです。 デコレーションを削ぎ落とし、シンプルな仕上げにしました。 ホソコシ流サバラン。 バターと卵の風味豊かな生地からは、オレンジリキュールの効いたシロップがジュワリ。 下に食べ進むとローズマリーの香るアプリコットのジュレとブロンドチョコレートのムースが優しく迎えてくれます。 スプーンですくう配分によって味の変化が楽しい。 見た目以上の感動と満足感。 数量限定にて登場。 宜しくお願い致します。

バレンタインに向けて、今再びの登場。 フランボワーズのガナッシュは、 よりみずみずしく、フルーティーに。 使用するショコラの産地を変え、 生クリームの脂肪分は低くしました。 上掛けのルビーチョコレートの中に忍ばせた、クラッシュアーモンドもより大きい方が良いのではないか。 コンマ1ミリの調整を日々行いながら、スペシャリテを育てていきたいと考えています。

本年もご来店くださり、また温かなご声援をいただきまして、 誠にありがとうございました。 来年も皆様のご期待に沿えるよう、精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。 年末は12月29日~31日まで営業を致します。お年賀ギフトを揃えてお待ちしております。 ご配送も承ります。   年始は1/7(木)より営業致します。宜しくお願い致します。