Patisserie Hosokoshi

03-5344-9782 東京都杉並区西荻南1-16-19

FOLLOW US ON INSTAGRAM

News

今年も和栗の季節がやってまいりました。 アーモンドクリームを詰めて焼き上げた、パリッパリッのパイ生地を土台にして。生クリームと栗の甘露煮、ゲランド塩をアクセントに。 去年とは食感もフォルムも全く違う、新作のモンブラン。是非ご賞味下さいませ。 ※写真は手前より『和栗のモンブラン 』『紫色のモンブラン』『モンブラン 』となっております。  

流行りのバスチーとは一線を画す、ホソコシ流ガトーバスクがここに完成。 濃厚なクリームチーズを、味わい深い生地で包んで焼き上げました。 味の決めては自家製キャラメルサレ。不揃いの岩塩がアクセントとなり、飽きのこない美味しさを演出。決して機械では作り出すことの出来ない技と味わいを。 栗バージョンが登場するまでの、数量限定での販売です。

焼き菓子の個包装は日本特有のものです。 フランスではバゲットのように、むき出しで並んでいます。湿度が低いからなせる技でしょう。 「ヤシの葉」に似た形、このパルミエという菓子も、大人の手のひらぐらいの大きさのものを作っておりました。 今回はグラニュー糖にコクのある赤砂糖をブレンドし、アレンジしてみました。

マンゴー、パッションの果汁でコンポートにしたバナナを中央に配し、ブロンドチョコレートのムースで包み込みました。 皮付の香ばしいローストアーモンドを加えたブロンドチョコレートを纏わせ、見た目にもエキゾチックな装いで。 まろやかなブロンドチョコレートのムースに完熟させたバナナの甘みと香りが、南国のフルーツと共に花開きます。